ネット証券と証券会社にはどんな違いがある?

ネット証券とは株・債券・投資信託などの金融商品の取引ができ、営業員を抱える実体の証券会社ではなく、インターネットを通じて取引のできる証券会社のことをいいます。
営業員を多く抱える一般の会社は顧客獲得の為に営業活動を行い、資料や広告、決算書などを印刷して配布したり、その道の専門家を招いて定期的にセミナーや説明会を開いて現況報告や宣伝活動を行っていてそれなりの人件費をかけています。
その為に管理費用や手数料等が高めになるので投資家にとっての利益にも影響して来ます。
それと情況判断で解約しようとしてもすぐにとはいかず、ある程度長引きます。
その点ネット証券の場合には契約や解約の申し込みもネット上でクリック1つで行えるので手続きが格段に早く済みます。
人件費もそうかからないので取引に関する手数料も安く、定額や小額の場合には無料のところも有るようです。
資料もサイトで見えるし、色々な判断材料も表示されサービスも充実しているのも特徴です。
ネット証券手数料一覧