自営業住宅ローン借り入れは厳しい?

自営業をしていると住宅ローンを借りることは厳しいのでしょうか。
住宅ローンは額も大きくなりますし、返済期間も長いですから、銀行側でも『安定した収入があるか』というところを厳しくチェックしてきます。
自営業でも業績が伸びてきて連続で黒字決算が出来ているのであれば心配することはありません。
ただ、自営業の場合には浮き沈みがありますし、仕事の上での債務がつきものです。
そういったところからも審査が厳しくなってしまうのです。
信用を得るためにやっておきたいことは、黒字決算を2〜3年連続で出す、希望額の15%程度の頭金を用意する、ローンやキャッシュカードなどを整理して負債のない状態にするということです。
延滞などがあるとまず通りませんから気をつけましょう。