住宅ローン借り換えの審査基準は?

住宅ローン借り換えでは金利だけで無く、手数料がかからないものを選びたいですね。
新生銀行やイオン銀行など、保証料が0円として宣伝している金融機関もありますね。
人気の金融機関の審査基準はどうなっているのでしょう。
住宅金融支援機構のフラット35では、返済金額が年収の30%〜35%を超えないことと、安定収入があることが主な基準となっています。
一般的な金融機関では、安定収入を保証する条件として、一定期間同じ勤め先であることやボーナスや退職金、年金の状況が一定水準以上にあることが必要になります。
また、借り換えの場合には、担保として土地・住宅の評価額が借り入れ金額に見合った額がつくかと言うところもポイントになります。
住宅ローン審査基準が甘いのは?自営業でも通る!【勤続年数と年収は?】