住宅ローン審査には何が必要?

住宅ローン審査に必要なものは人によって異なります。
普通のサラリーマンであれば所得を証明する公的所得証明と、勤務先や勤続年数を確認する源泉徴収票健康保険証、本人確認をする運転免許証などの写しが必要です。
自営業の方や収入が複数の会社からある人などは確定申告書が必要です。
これは3年分くらい必要です。
そのほか会社の役員である人は会社の決算報告書が必要です。
その他に購入物件の資料も必要です。
土地建物の登記穂謄本や公図、建築図面や案内図、売買契約書、重要事項説明書なども必要です。
物件に関する資料は売買契約の時にまとめて資料を渡されるので、それをもとめて金融機関にもっていけば大丈夫です。
住宅ローン審査書類を自分で郵送する場合も契約時の書類をさがせば必ず出てきます。