住宅ローン借り換え費用が安いのは?

住宅ローンの借り換えとは、現在借入れている住宅ローンよりも低金利や好条件の住宅ローンが提供されたなどの理由で、現在の住宅ローンから希望する住宅ローンへ乗り換えることを言います。
その方法は、新規の住宅ローンを申し込み融資を受けて、現在借り入れている金融機関に繰り上げ一括返済をします。
借り入れている金融機関の融資を完済したら、その後は新規の住宅ローンを返済していくという手法なのですが、この事で借り換えによる金利の差額分が利益(?)というか、払わなくて済むお利息分ができたわけですが、実際に住宅ローンを借り換えるには、手数料や税金などの諸費用がかかります。
これらの借り換え費用を差し引いても、借り換えで浮く分の金額の方が大きければ借り換えるメリットがあると言えます。
住宅ローン借り換え諸費用比較!手数料安い銀行は?【諸費用込みは損?】